海流の秘密

秘密

下津井わかめが美味しい理由

瀬戸内海は、東を播磨灘、西を燧灘に挟まれた瀬です。瀬は、浅いです。それに対して灘は深いです。 また、南北も海峡と言っていいほど幅が狭いです。当然、潮の満ち引きでは、下津井沖の流れは、速く、たこは筋肉質のマッチョだこ、わかめは、急な流れにもまれて肉厚になる間もなく育つ柔らかく薄い良質なわかめに育つというわけです。

 

採れたわかめを海水で洗いそのままを天日干しするため、干す前と乾燥した後にゴミや異物を一つ一つ丁寧に人の手で取り除きます。後にそうすることで、伝統的な天日干しわかめはできあがります。

手間隙をかけた素干しわかめは、軽くなり保存がしやすく日持ちもします。また、加工わかめに比べ、圧倒的に栄養価が高いのです。