おいしい食べ方

食べ方

下津井沖の急な流れに揉まれて育ったワカメは、薄さと柔らさが特徴です。漁師さんが採ってきた生のワカメを海から上げ、そのまま天日で干して『素干しわかめ』にします。通常の『素干しわかめ』は料理に使うときに水で戻しますが、下津井のワカメは少しの水分で柔らかくなるので、『入れるだけ』『混ぜるだけ』で手軽に調理できます。
薄さ故に長い時間水で戻したり、煮込むと柔らかくなり過ぎてドロっとした食感になります。

 


毎日の健康を手軽に摂取できる簡単わかめ汁

わかめ汁

柔らかくなりすぎないよう鍋の火を止める直前に『素干しわかめ』入れてください。また、お汁をお椀によそった後に『素干しわかめ』入れ、ひと混ぜしていただくだけでも美味しく召し上がっていただけます。


炊きたてご飯に混ぜるだけ
わかめの混ぜご飯おにぎり

『素干しわかめ』を手で小さく砕き(フードプロセッサーも可)、温かいご飯に混ぜて握るだけ。お米の水分でワカメが柔らかくなります。


冷やしうどんにふりかけて

『素干しわかめ』を冷やしうどんにのせて、お出汁と一緒にお召し上がりください。小さく砕いた方がワカメは早く柔らかくなります。


茎わかめの佃煮

たっぷりの水につけ、十分塩だしした茎わかめをきのこ類と一緒に煮ると旨味が増して美味しくなります。

レシピダウンロード