4. 雁木(2)

雁木2

小さい頃から雁木が遊び場だったよっちゃん先生から聞きました。

雁木はいうなれば人口の岩場になっていて、中には多くの生き物がいたそうです。

貝や海藻はもちろん、ハゼ類やカニなどが雁木の周辺を生活場所にし、港を潜ればいっぱい会えたそうです。雁木の先は砂底で…。海のきれいな昔の港の光景が目に浮かびます。

今では下津井の水際は埋め立てられ、海岸線が沖に移動してコンクリートの岸壁になりました。しかし昔の雁木は壊されず土砂で埋められただけなので、その気になれば掘り出せるのではとのことです。

将来発掘して、みなと遺構記念館とか作れそうです。