ギャラリーカフェ「でんでん」

Cafeでんでん 江戸時代、下津井は北前船でにぎわった町です。港町下津井には北海道から北前船で運ばれたニシンかす(干しニシン)を貯蔵する蔵が立ち並んでいました。
 

しかし、時代は水運から陸運はへ
そして高度経済成長の中で下津井は取り残されたかのように見えます。でも、時代を越えて変わらぬものが下津井には残っています。
 

四季を通じて美しい景色、厚い人情、
瀬戸内海の美味しい海の幸。

 

下津井を訪れる人々にこの土地ならではの良さを味わっていただきたい。誰もが心の中にあるふるさとを感じて頂きたいと願ってギャラリーカフェ「でんでん」をオープンしました。
 

おかげ様で平成24年10月〜平成25年3月の長期に渡って元同僚の岡根誠先生の個展を開催しましたところ、予想以上に多くの方々に来て頂き皆様から好評を得ることが出来ました。
 

また、平成25年5月1日〜7月28日まで藤井朗先生の水彩画展を開催いたしました。
ひとえに人と人の縁に感謝しています。古びたニシン蔵が息を吹き返したように感じています。
ちょっと、奥まった場所にありますが下津井観光とあわせてどうぞご来店くださいますようお願い致します。

 

名物メニュー

昔ところてん

ぜんざい

たこ入りうどん

新鮮いちごジュース 他

 

お気軽にお問い合わせ下さい